foodskole
 

ニュース

 

​​コンテンツと活動

1000 (940 × 940 px).png
Shokuyokuマガジン_logo

フードスコーレは、生きる上で大切な食にまつわることを学び合う場です。「食の創造論」を基本の考え方として、「さて、どうやって食べていこう」をみんなで考えていきます。「skole(スコーレ)」には「余暇」という意味も含まれています。学校とは、人生の余暇について考える場所なのかもしれません。「食」を共に学び合うことで、人生の自由な時間をより豊かなものに。

「お米の魅力を眠らせない。」をコンセンプトに、都内で開催してきたお米の祭典「ごはんフェス」は、従来のお米の価値・表現だけではなく、あたらしい価値をつくりだす場です。イベントやお買いものから、バイヤー向けの見本市まで。

​​クリエイティブ

イベントの企画運営

Food Remix Companyとして、企業や行政と協働で食品ロスの再生プロデュースを手がけています。食品ロス啓発コンテンツ「サルベージ・パーティ」のほか、食品ロスを再生する商品開発、制作全般を企画します。

ウェブサイトの企画、制作、運営。動画の企画、撮影、編集まで。

ライブクッキングや授業・ワークショップなど体験型イベントや、配信コンテンツの企画、撮影、編集、運営を行います。企画に沿ったチーム編成が可能です。

商品・サービス開発

​食にまつわる商品・サービスの開発を行います。

 

honshokuについて

食卓に愉快な風を。

いつもの食卓に、朗らかに、風穴をあける。

それが、honshoku の役割だと考えます。
少し退屈な食卓も、よく見慣れた食卓も、

honshoku のモノ・コトを試してみたら、

新しい風景に見えてくる。
そんな小さなよろこびを提供するため

コンテンツを企画、制作、販売する

クリエイティブチームです。